短歌読みます、うたあつめ。

拝見した短歌への、返歌や感想を書く、公開ファンレターです。

RE: 短歌短歌

RE コア置いて。アンネ、託宣。ガルミーユ。 ポセイドン横に伊達政宗(๑•̀ㅂ•́)و✧

tanka.sblo.jp シャドバ好きな方が、短歌に目覚めそうな流れですね。 私は、サタン不採用の普通のドラゴンの方が、侮蔑の従者・信者、忌まわしき紫竜などのドローソースが豊富で、コキュートスカードにパワーでは劣るものの、手札の枚数で勝負できる場合があ…

RE ちょうど良く納まる箱を探しつつ 今ある箱に入ってみる(# ゚ Д゚ )

tanka.sblo.jp ほほー。 猫短歌は、そんな理由があったのですね。 なんだろう。継続はもちろん大切ですけど、創作って苦しむことや苦労することと、成果物が比例しない気がするのです。 むしろ余裕の有無の方が、感受性に影響あるかもしれないなあと思ったり…

RE 紺青をちいさく揺らす海にある 石像を見に舟を出す人(°Д°≡°Д°)

tanka.sblo.jp まって。 海に石像があっても、「石像あるなー」って思うだけで舟出さないですよ。 舟を出すって、わりと大きな決断だと思う。 イメージの中でも、舟を扱って、「行って帰ってくる自信」があるかないかも影響ありそうですねー。 着眼点が違う…

RE 陽をひいて雲の周囲を滑らせる うっすら写る曲線の上

tanka.sblo.jp 私の短歌は雲とか陽射しの短歌が多く、散歩する間もよくぼけ~っと眺めながら歩いています。そう、でも今回のように「うっすら」と「曲線」が登場すると、雲と太陽の話だと思ったのに色々と妄想してしまいますね(主にお前の話だな(°益°╬)) 「…

RE 仰向けに見つめる雲を隠すよに 君は現れ私をすくう

tanka.sblo.jp なるほど。 水たまりで仰向けに空を見てて、空だなー、雲が覆いかぶさるみたいに出てきたなー、雲を隠すように(「私」の視界を遮る)、「私」を雲から隠すように、おそらく「覆いかぶさる」ような感じの存在感で、「君」は私を拾い上げた(す…

RE 産み落とす私のつぶは満月の 泡立つ海の境界を割る

tanka.sblo.jp どこから飴玉が来たのかよく分からないんですけれどもね|ョ゚д゚`)。oO 門外漢が適当なこと申し上げると、詩歌は「分かる」必要ないと思うし、言葉を用いていますけど言語に頼りすぎない力加減(思考と直観のバランスとか)も大切かなあなんて。飴…

RE 夏の夜 虫は鳴く道 コンビニへ 冷やし中華 と ビールを買いに..( ・_・)

tanka.sblo.jp 寝付けない夜、涼しければ星を数えてもいいですけど、亜熱帯化した状況では星を見るより街のオアシスが先ですよね。暗い夜、輝いて見える場所。実際、明るい。 アルコールは、無くて平気です。お食事と合うのかもしれないけど、私はおつまみだ…

RE 放たれる君は知らない雲という 水蒸気には影があること(# ゚ Д゚ )

tanka.sblo.jp 雲と霧とか、空気に水分が含まれているから遠くが白くなることとか、そもそも「気圧」が全員にかかってることとか、物理の時間に習うことって不思議なこと多かったですね。 「どうりで肩がこると思った」って、君は肩こりと無縁でしょってキャ…

RE このようにこんな形で僕として 生まれたかったわけじゃないのに

tanka.sblo.jp こんな短歌を発表したら周りから心配されそうですが。大丈夫、私は最初から夢も希望もありませんから(๑•̀ㅂ•́)و✧ 短歌はアートだから、心配しないなあ。 言葉に出来ることって昇華だと思うし。 夢や希望は、夢・希望の温度とか強度がみんな違…

RE ミラ進化、防陣、秘術、アン、ミラ、アン 10ターン目にはダイマホー(´∇`)

tanka.sblo.jp いや、どんなに語っても語り尽くせないシャドウバースの魅力。たまにこうやってシャドバ短歌を小出しにやって行きたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧ ゲームする時間がとれない。 ぼんさんとそんな話をしたところ、シャドウバースの何に惹かれたかと、…

RE 隙をみて彼女の未来予想図に 微妙に欠けた月を描き足すφ(・・。)

tanka.sblo.jp 「彼女」との関係性が、どれくらい近いのかでイメージされる状況も変化しますね。 見知らぬ誰かで、まだ他人なんだけど、未来予想図に描き足しておいたからご縁ができましたね、みたいなハッピーエンドかもしれない。 あるいは、「無断で見た!…

RE それ以上近づくことはない波の 色濃い跡に私から行く

tanka.sblo.jp 困ったときはテキトーに恋歌を投げとく、ってのが私のセオリーなんですけれども。今回もそんな感じで詠みましたのがこの一首です。 ふむ。 「私から行く」がミステリアスですよね。決意表明みたいに読むこともできると思う。 何より、波のイメ…

RE どしたの、つらいの?ヾ(・ω・`)じゃあ、この箱に 入ったクコの実ひとつあげる(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

tanka.sblo.jp 童話的な香りを感じました。 クコの実を集めて、クコの実で解決する主体が猫だったらどうかなとイメージしてみました。猫は、ジャイアニズムというか、わけてくれない気がするのですけど、まあでも、猫は猫の気遣いと優しさがありますし。 せ…

RE 届くなら近くも遠い黒髪の あなたにあげる開かない箱を

tanka.sblo.jp 「開かない箱」を面白がるとか、意図を理解するとか、なんらかの形で受け止めてくれる方なのでしょうね。 まだ、「近くも遠い黒髪」な関係性だけど、「開かない箱」はキャッチしてくれると分かっている、もしくは読めているのがすごいなあと思…

RE 背伸びして夏濃い色に花ひらく ひとつひとつの緋のやわらかな

tanka.sblo.jp 背伸びから「成長」を連想してしまう自分が嫌いです、どうもこんにちは。 唐突ですが、自分はお酒弱いので、「シメのらーめん」の旨さを想像しにくいです。 健康的で良いことなのですけど、人生の楽しみの半分を知らないみたいな複雑な気持ち…

RE ユウウツな僕の気持ちを押しのける それは祭りの強引な熱(# ゚ Д゚ )

tanka.sblo.jp もともと暑い、熱帯夜。亜熱帯化してる僕らの街。 そこに、お祭りでテンションを上げる屋台とかイベント主催者側の方々と、お祭りでテンション上げて行く人々が集まります。コンビニとかも便乗して、仕入れをお祭りモードにしてあったりします…

RE 追っているけむり漂う駅前の紅い浴衣の後ろ姿を(〃゚ Д゚ )

暗闇へ.海王星に触れたくて空振る手には一滴の水 516 暗闇の短歌 海王星の短歌: 短歌短歌!! (英語のポエム添え) 追っているけむり漂う駅前の紅い浴衣の後ろ姿を(〃゚ Д゚ ) 517 夏祭りの短歌 赤い浴衣の短歌: 短歌短歌!! (英語のポエム添え) 対というか、…

RE 近づける星にはウトい私は 織姫さまが指先にいて

tanka.sblo.jp いつも通りと言えばいつも通りな感じで更新が遅れておりますが(; ・`д・´) ぼんさんは立派だと思います。 僕は、本業が修羅場続きで、blog更新できなかったですから……。 まー、私がこんなこと言っても誰もときめかないんですけどね(-血- ) 謙遜…

RE この先は小石となって小さめの みんないっしょに流されていく

tanka.sblo.jp ↓これ、連想しました。 www.s.u-tokyo.ac.jp 星の欠片が僕らの体に含まれている的な話は元素合成にたどり着きますよね。 星だったんだけど、地球で様々な物の一部になってる、みたいなこといえるかもしれない。あるいは、非凡な何か、超人的な…

RE 『直近の勝負を勝ったのはハサミさ』( ・´ー・`) ..けれど、前には誰もいない

tanka.sblo.jp 言葉遊びとダジャレって親和性高いんでしょうね、こんにちは。 説明されるまで、気づかなかったです。 「直近の勝負」を道具であるハサミが勝つって、高性能かAI搭載で擬人化的な意味か、どうなのかなあとか、勝ったからこそ前人未到の辛さみ…

RE いくつかの国境を越え時もこえ あなたに会える場所へ行きたい

tanka.sblo.jp イメージもいいし、口ずさんで音も心地よいです。 恋歌だけど、「あなた」がとても大切な人、会いたい人と拡大することはできます。 面識のない歴史上の人物に、一人会えるなら誰にする? なんて、問いを思い出しました。YES・NOで答えられない…

RE 夏という熱をからだにまといつつ ゆっくり歩く駅までの道

tanka.sblo.jp 熱、まとってますよね。 湿気はまとわりつくイメージ、光は直線で当たるイメージ。アスファルトはフライパンみたいな感じ。 湿気と陽光とアスファルトは、秋とか冬はこんなに連携してなかっただろうに、夏はばっちり手を組んでますよね。何が…

RE さっきから全部グダグダこの将棋 お互い『コイツ死ねばいいのに』(# ゚ Д゚ )

tanka.sblo.jp 将棋。 私は駒の動かし方を知っている程度で、とことん弱いんです。ぼんさんに稽古つけていただいた時は、ほんと太刀打ちできなかったですねー。 考えることに特化した方々ですけど、勝負師でもあるんですよね。全員負けず嫌い。 そりゃ、心の…

RE 勝色の街の隙間にあるそれは 巨人の指ともよだれとも言う

tanka.sblo.jp 亜熱帯化した夜、いい感じにカオスですよね。 雑踏と温度・湿度にピリピリした感じを、「勝色の街」と表現されたのでしょうか。 縁日の屋台の焼きそば・お好み焼きとか、ああいうのも好きなんです。 この季節ですと、浴衣の方もお見かけします…

RE 道ばたの店に不幸を並べてる アベリアになら話せるものを

tanka.sblo.jp 関係性。この話はAさんとしたい。そういう関係性ありますよね。イマジネーションが鍛えてあれば、かもめでも猫でも、生き物ではなく星とか風と話すことも自由です。当然、アベリアもまた。 ぼんさん短歌の個性である、セパレート(上の句・下…

RE リーシェナ出して人形ぶつけてメイシアで~ そー(´∇`)これがまた面白いの~ヾ(〃 ω 〃 )

tanka.sblo.jp ゲームなあ……。 すごく好きだったけど、手が回らなくなりました。トシハトリタクナイモノデス。 スーパーマリオじゃなくて、マリオをリアルタイムで見てます。従兄弟が熱中してたけど、何が面白いのか分からなかった。スーパーマリオは刺さっ…

RE 地上から天へと向かう階段の 一番下の段が欠けてる

tanka.sblo.jp 肝心なものが足りない。 鍵のかかった箱を開く鍵が箱の中にある。 そういう方向に受け取ることもできます。 でも、私は、一番下の段が欠けててよかったと感じました。 主体に対してでもあるし、私がまだ地上でやりたいことがあるからでもある…

RE ハッ!!∑(゚Д゚)この衣装は(; ・`д・´).. 黒ピンの 手先となって君を仕留める(๑•̀ㅂ•́)و✧

tanka.sblo.jp ちなみに、コスプレというのは不思議な力があるらしく、コスプレをしたときだけ積極的になれる、別の自分になれる、ということがあるらしいですね。だから、いつか私も黒ピンクの衣装を着て渋谷を『わーはっはっはっは』と言いながら飛びまわ…

RE なびかせるシャツの朱色は鮮やかに 夏の彩度を君に合わせる

梅雨の湿度はキビシイです。満員電車で「無」に近づくように、思考とセンサーをコントロールすることも、若い頃より上手になりました。年は取りたくないものです。 どうもこんにちは。 tanka.sblo.jp うん。 情熱的で、美しいです。「君」の鮮やかさは朱色を…

RE やわらかな緋色の花が咲く道の 晴れ間をたどる傘をとどけに

童話みというか、ピュアな優しさを感じてほのぼのしました。 どうもこんばんは。 tanka.sblo.jp 「梅雨の晴れ間」だから、買い物しておこうねとか、「晴れ間」って続かない不安定なものですよね。時間に縛られる。 ぼんさんワールドは、時間に縛られることを…