短歌読みます、うたあつめ。

拝見した短歌への、返歌や感想を書く、公開ファンレターです。

RE:本多響乃(真弓) @mymhnd さん

RE 母親は世間知らずのおひとよしわたしは世間を知るおひとよし

旅人が駅のピアノを弾く街に駅のピアノはヤマハとカワイエンディングノートについて語りたる遠州弁をふりすてて帰路母親は世間知らずのおひとよしわたしは世間を知るおひとよし母方の祖父に愛人(複数)がゐたことを聞くわらひ話にトキオでも買へる野菜を持…

RE 手がかりに木の実おとしてきたのにな すべてが森になつてしまつた

猫は踏まずに 作者: 本多真弓 出版社/メーカー: 六花書林 発売日: 2017/12/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「寂しい」は、乳幼児が保護者を探して泣く気持ちもそうですし、恋愛している人達が会いたいなあと思う気持ちも含まれるでしょうし…