短歌読みます、うたあつめ。

拝見した短歌への、返歌や感想を書く、公開ファンレターです。

RE ある程度赤味が取れたかさぶたの 内側にいる私と話す

tanka.sblo.jp

興味深いです。

かさぶたの内側、まだ弱い薄い皮膚と話すのではない。

何かの内側にいる「私」と対話するのだとしたら、「私」が覆われるほどの大きな・影響力のある「かさぶた」もイメージされますよね。

 

どういう状況なのかイメージする余地を与え、説明はミニマムにし、きちんと日常から半歩踏み出す装置になっている。いいと思います。

 

RE 適当にやっといて俺、マジやって ダメだよそれじゃ あああああああ

tanka.sblo.jp

 

短歌・詩歌はアートだから、振り幅も魅力だと思います。

謎の追い詰められた感じから、開き直って、でも案じてはいる感じというか。

しかも自己との対話が理不尽で、任せてダメ出しして悲鳴もつけて31文字って。

 

なんだろう、無理しすぎずに頑張って下さい><

 

 

RE あの方は‥ミク?初音ミク?もしかして!? 遠巻きに見て近づきはしない

tanka.sblo.jp

 

英語版の詩、なるほど。

作法というかマナーというか、「お!」って思っても、無関心を発動する場面ってありますよね。世代差・性差もあるかもしれない。

 

レイヤーさんは、なんてうか文化として根付きましたね。私が若者の頃に、同世代か少し上のレイヤーさんがいたんだけど、あの方々はどうしているのだろう(遠い目)

 

www.oricon.co.jp

あー。あと、このニュースを思い出しました。

思えば、初音ミクさん自体も長いですよね。

RE 涼し気な背景にいて中央へ それはゆっくり移動していく

tanka.sblo.jp

 

生みの苦しみってあるのだろうな。

さて、そんなぼんさんですけど、なるほど、怖い短歌なのですね。

 

「それはゆっくり移動していく」って、たしかに怖いですよね。

 

ただ、猫なら、なんか新しい遊びでも考えたのかなーって、一気に怖くなくなるので猫は最強だと思いました。

 

「それ」に何を入れますか?

RE 体温が伝わる距離に君はいて 気づかないふりして今だけは

tanka.sblo.jp

 

甘酸っぱい。分かる。

僕はZARD好きで、坂井泉水なら「永遠に」とか「この瞬間」みたいに表現するかなあと思いました。

 

これ気づく側は、「気づいてたよ」って伝えるタイミングも大事ですよね。お墓まで持ってったほうがいい案件もあれば、ことこと寝かせて、ほどよいタイミングで「じつはさ」って手渡して赤面させてみるのが正解の時もあると思うから。

気づかないで欲しい側からすると、そういう振り回すというか、ドキドキさせるのは、関係性が安定してからにして下さい心臓もたないですってなりますよね。

 

初心って意味では、僕らは「今だけは」って願ったり、「息」とか「体温」をこんなに意識したのに、慣れて、空気になっちゃったりする。ままならないことを知ってるからこそ、愛おしい作品なのでした。

RE 迷ってる場合じゃないぜ正義だぜ 行け行け行け行け殺したれ(# ゚ Д゚ )

tanka.sblo.jp

 

ひゃっはー!

って、状態でしょうか。

音や文字として眺めても楽しいです。

 

言葉通りに受け取ると物騒ではあるのですけど、例えば仕事や勉強など、自分のすべきこと・専門領域で、いい感じに集中できている時、自分のアクセルを踏み込みませんか? そんな時、僕ら、こんな感じじゃないかな。

 

テンション高いな! って立ち止まって、でも、自分の内側を見たら、自分もアクセル踏むことあったわって思わされるあたりが好き。

 

運転がお好きな方なら、加速する瞬間、こんな感じかもしれませんね。

RE つまづいて前後の道をいくつもの いらない物を拾いなおして

tanka.sblo.jp

 

すごくすごく美しいと感じました。私にとっての傑作。

 

転んだのではなく、つまづいた段階で、周囲にいくつも落としたわけですよね。視界の邪魔になるような紙袋を一抱え持ってるくらいのイメージでしょうか。

 

生きるのに必要なものはたくさんあります。あったら便利なものも、欲もキリがないです。でも、生存に絞ると、呼吸と栄養と安全と衛生と……みたいに、相当絞れますよね。僕らの混沌とした日常は、大切で愛おしい「いらない物」がないと成立しないのではないでしょうか。

 

「これいらないんだけどな」

「これ重荷なんだけどな」

 

そんなの分かってて、でも、拾い直して、また抱えて歩いていく。

クールです。