短歌読みます、うたあつめ。

拝見した短歌への、返歌や感想を書く、公開ファンレターです。

RE ある程度赤味が取れたかさぶたの 内側にいる私と話す

tanka.sblo.jp

興味深いです。

かさぶたの内側、まだ弱い薄い皮膚と話すのではない。

何かの内側にいる「私」と対話するのだとしたら、「私」が覆われるほどの大きな・影響力のある「かさぶた」もイメージされますよね。

 

どういう状況なのかイメージする余地を与え、説明はミニマムにし、きちんと日常から半歩踏み出す装置になっている。いいと思います。