短歌読みます、うたあつめ。

拝見した短歌への、返歌や感想を書く、公開ファンレターです。

RE シロハラの羽繕いする枝先で 「わたしもちょっと」風とまる朝

f:id:re-tanka-tanka:20190102174217j:plain

tanka.sblo.jp

この作品に触れて気がついたのですけど、本来「性別」が存在しないはずの風に、私はなんとなく女性的なイメージを持っているみたいです。長い髪とかをイメージしたのかな。ギリシャローマ神話的な女神かなにかで。

国産の「風神雷神」な方々に、「まてまて、袋持ってるから!」って、お叱りを受けそうですが、大丈夫、個人のイメージです。

 

作品に戻ると、シロハラが羽繕いしてますよね、せっせと。

「わたしもちょっと」って、おそらく自分を整えているであろう風という姿、それは鏡を見つけてネクタイ確認する男性でもぜんぜんいいはずなのに、私は女性的な様子に感じられるみたいです。

 

面白いのは、シロハラと並んで、あるいはシロハラの近くでみだしなみを整えている間は、風の仕事が止まっていることです。風は本業を一休みして、集中しているのかもしれないですね。