短歌読みます、うたあつめ。

拝見した短歌への、返歌や感想を書く、公開ファンレターです。

RE 灰色のビルがむくむく生えている 同系色にけむる空まで

f:id:re-tanka-tanka:20181128072625j:plain

tanka.sblo.jp

「同系色にけむる空」って表現がいいですね。

たしかに、空が低い日は、ビルが空に溶けてしまいそうに見えることもあります。

 

あるいは、ガラス張りのような作りの建物だと、快晴の青にも、夜の黒にもうまいこと溶け込むんですよね。

 

「むくむく生えている」だから、有機的にとらえている視点も心に残ります。

 

山とか湖とか眺めるのも楽しいですけど、ビルはビルで味わいあるんですよね。