短歌読みます、うたあつめ。

拝見した短歌への、返歌や感想を書く、公開ファンレターです。

RE その目には光沢は無くすべり込む 青い光は逃げ場を失くす

tanka.sblo.jp

f:id:re-tanka-tanka:20181114062657j:plain

 

目は不思議ですよね。花粉症とか風邪からの自衛とかでマスク身につけていると、目が強調されます。美容整形で「目」をいじりたい女性の気持ちは想像できます。だって、男子は洗顔とひげ剃り程度で済むけど、不慣れな者からすると複雑すぎる工程で、ご自身の納得する「私」を描きあげるわけですよね、毎日。

 

「え、化粧落としちゃったけど」って、イラッとされたりしません?

 

で、瞳の話。

女性のファッションもそうかもしれないけど、具体的な言葉にすると角が立つから、「目で語る」とか「ファッションやメイクで語る」ことってあるよなって。私にとって「吸い込まれる瞳」は、「雄弁」か「知的」な瞳です。正直、見ないようにしています。目力で負けるのでw

 

単に、モテの文法でおしゃれな瞳なら、「今日も前線に立たれるのですね。ご武運を」くらいな感じで、ニコニコ見てしまいます。