短歌読みます、うたあつめ。

拝見した短歌への、返歌や感想を書く、公開ファンレターです。

RE 窓辺には日向があるよどこにでも 君が寝そべるそこにぼくはいる

tanka.sblo.jp 海外では「窓辺女子」とか流行ってるのでしょうか……。 窓辺でくつろぐ猫を探したはずが。 なにはともあれ、窓辺の「日向」を見つけて味わい尽くす才能は、猫が抜きん出ていますね。彼らはだいたい、一年を通して一番過ごしやすい場所を見つけ…

RE この際は、いっそまるごと文明を 共有できる生きものたちと(`・ ω・ ´)ゞ

tanka.sblo.jp スケール大きいですね! いいすね! 技術的特異点も来るでしょうし、AIが十分に発達・普及したら、AI達の力が有り余ってうっかり達成しちゃいそうな未来予想図ですねー。 ドリトル先生みたいな世界ではなくて、世界がまるごと動物園みたいな感じ…

RE 呼んでみる焼ける頬に手を当てて そこにはない毛の塊を

tanka.sblo.jp ぼんさん、それはツンデレかもしれないし、照れ隠しかもしれないですね。 確かに歳を重ねると愛情表現しにくくなる面もあるけど、10代・20代の頃より自意識の檻と鎖から自由になったので、プラマイゼロな感じもありますよ。(個人の感想です)…

RE 凩が木の葉をめくる十二月

tanka.sblo.jp 北海道の12月は経験したことがありません。 というか、旅行を別にすると神奈川と東京くらいしか冬を知らないかもしれない。 晩秋から初冬にかけて吹く風のことですから、秋の終わり・冬の訪れを感じて使っていました。でも、そもそも「まだ冬…

あけましておめでとうございます

2019年。 新年明けましたおめでとうございます。 僕らはそれぞれ、目標も夢も状況も、そもそも幸福の定義も何もかも違いますけど、それぞれが望む方向に望むペースで進めたらいいですね。 なぜ米津玄師じゃないんだって話ですけど、よく聞いてくれました。 B…

RE 打ちつける冬の日に道は反り返り 窓辺のやつもそうしてるはず

tanka.sblo.jp 「道は反り返り」って表現が好きです。 関東の冬は毎年楽しみで、寒いし空気も鋭く突き刺さるのですけど、日差しは眩しくて背中はほのほのする感じ。そんな陽気ですと、湿度少ないですから、遠くまで鮮明に見えます。そんな空気で、がんがんに…

RE こな雪を羽織るサクラの枝先に ひょこり芽を出す鴇色きのこ

tanka.sblo.jp 「鴇色(ときいろ)」って、恥ずかしながら読めなかったです。音は耳にしたことあるかも。うすもも色のことなのですね。お借りしたフリー素材のお写真は、「ひょっこり」の場所は違いますけど、撮影した方は(たぶん英語圏だと思うからそもそ…

RE クリスマス・イブの不幸を半分こヾ(・ω・`) 小さなアナ・ケンドリックと

tanka.sblo.jp Xmasの過ごし方ですか? ブックオフで『おひとりさま』関連の本を探しつつ、ザバスでプロテイン取りながらトレーニングで体つくりですかねえ。ええ、筋肉は全てを解決するのです(真顔) 冗談はともかく、これ音声データにしないと更新間に合わ…

RE 不幸とか誰が決めるの?愛されてでも朝ごはんは美味しくなくて

不幸とか誰が決めるの?愛されてでも朝ごはんは美味しくなくて — 清水ここに (@shimizu_kokoni) 2018年12月21日 「答え」は清水さんが既にお持ちな気がするんです。 「これが正しい」にしろ、何かを評価するにしろ、「基準」を決められることってものすごく…

RE インドから帰って間もない友達がわたしの部屋では着ぐるみを脱ぐ

岩倉曰は『着ぐるみ 』と『インド 』の二つともを題として5分以内に歌をつくりましょう。https://t.co/QOADfTqR14インドから帰って間もない友達がわたしの部屋では着ぐるみを脱ぐ#tanka — 岩倉曰 (@wakuwakuiwaku) 2018年12月23日 なんとなくですけど、岩倉…

RE その道の馬鹿を集めて作りたい役にたたないもの美しく

その道の馬鹿を集めて作りたい役にたたないもの美しく『 馬鹿 』 けら #うたの日 #tanka #けら575 #the575 #17_ch #jtankahttps://t.co/6vYowyjNzM♪ありがとうございました — けら (@kera57577) 2018年12月21日 「馬鹿」も、文脈によっていろんな使い方が出…

RE マフラーにやっとおさまる鼻もとで コイルを巻く冬の呼吸

tanka.sblo.jp 作品を公開された頃と、タイムラグがありますけど、本当に寒くなりましたよね。 日差しがあって、今日は温かいかな? と思ったら4度とか。あの暑い暑い夏はなんだったの、太陽の情熱は冷めてしまったの! みたいな感じでしょうか。 むしろ、夏と…

RE 子宮のあるべきところを認めるため かさぶたを少しずつ破る猫

tanka.sblo.jp まじすか……。 「人間のエゴとは」と、考え込んでしまいました。おはようございます。 男の子にしても女の子にしても、猫は「手術」の概念がどこまで分かるか確認できないですよね。一緒に暮らすと「うちの子、かなり意思疎通できる」と思うこ…

RE メリクリの季節が来ると陽が空が 道の落ち葉がそれを知らせる

tanka.sblo.jp メリクリ懐かしい!! 2007年頃の作品なんですね。 5時に起きます。洗濯機回します。干します。 身支度しつつ、これを書きます。 来週クリスマス、二週間後は大晦日ですよ!! マジすか!! そんな今に刺さる作品ですね。 今回の作品は、「陽が空が…

RE 地へ迫る白いパラボラ何万の 単位 指には公園の芝

tanka.sblo.jp 積乱雲をパラボラに例えるの、とてもいいですね。 雲は「のしかかる」ような重さ・近さは感じても、落ちてくるイメージは抱かないので、とても斬新だと感じました。 何万単位のパラボラを装備した何かが地へ迫っているのに、だからこそかもし…

RE 漕ぎだせば風を追うよに秋を捨て 路地を撃ち抜く自転車のヒト

tanka.sblo.jp ぼんさん短歌は、上の句と下の句が分離できるというか、それぞれ別の作品になってもおかしくないものがあります。今回は、つながっていますね。 その代わりでしょうか、2つのイメージが重なっています。 秋から冬への季節の変化 自転車を元気…

RE 砂埃をかぶる遊具がそこにある 誰かの置いたサッカーボールと

tanka.sblo.jp そうなんですよね。 温かい季節なら、公園に携帯ゲーム機持って集まった子たちがいたりしますけど、さすがにこの寒さですし。 本は読まれてこその本ですし、遊具もまたそうですね。遊具自体は「寂しい」とか「最近、小さな子達来ないな」とか…

RE 物置の上に座った100人が俺を見下ろし言う「大丈夫」

物置の上に座った100人が俺を見下ろし言う「大丈夫」『 イナバ物置 』 岩倉曰 #うたの日 #tanka https://t.co/y8JccRXZdvありがとうございました。 — 岩倉曰 (@wakuwakuiwaku) 2018年12月12日 2つの読みができますよね。 100人から大丈夫と言われる必要があ…

RE 嫌いだし死んだら良いと思ってるあいつを君が好きというから

清水さん、正直! 嫌いだし死んだら良いと思ってるあいつを君が好きというから — 清水ここに (@shimizu_kokoni) 2018年12月12日 この作品の魅力は、一つは「ヤキモチを焼いている主体」のみずみずしさが伝わる点です。「思ってる」の後に「、」を入れて読んだ…

RE 雨が降りまた止んだとき枝先に 生る実はいつか落ちるものかと

tanka.sblo.jp 枝先に実った水滴は、空から降ってくる途中にこんな光景を目にしたかもしれないですね。 枝先の水滴(実)が美しくて、足を止めたからこそ生まれた作品なのでしょう。 でも、ぼんさんは、ご自身が足を止めて目に、心に、脳裏に焼き付けること…

RE チョコレート ホットミルクの午後10時 世界が閉じる前の抵抗

チョコレート ホットミルクの午後10時世界が閉じる前の抵抗#tanka #短歌 — 祐 (@you31tanka) 2018年12月11日 ストレス対策・管理的に考えると、最強の組み合わせですよね。とても気持ちが落ち着きそう。よく眠れそう。チョコ、困ったことに美味しいんですよ…

RE ん、なんかこの空間が気になるな 何で埋めよう…巻き尺べーσo(・ε・ )

tanka.sblo.jp 「巻き尺とか使わなくても、心のすきまも、物理的なすきまも、僕が埋めるにゃ」とか言いたそうな画像がありましたよ……。 ぼんさんの、快適な空間構築能力は半端ないです。 巻き尺も取りに行かなくても、すぐに取り出せる場所にあるのかもしれ…

RE 誰一人ほんとのことを知らなくて空のジョウロで水遣りをする

誰一人ほんとのことを知らなくて空のジョウロで水遣りをする — 清水ここに (@shimizu_kokoni) 2018年12月10日 清水さんワールドですね。 とくに惹かれたのは「空のジョウロ」ってキーワードです。だって、きっと主体は涙も出ないくらいの寂しさ・虚しさ・孤…

RE 「なんだこれ(; ・`д・´)いつもの道がとおれない」 すきまテープにゴキブリのこえ

tanka.sblo.jp 「悪いが、今日から、通行止めじゃよ」みたいな写真がありました。 ゴキさんたちはコンバット的なものを「通り道」に置いてあげることと、お部屋の水回りの管理を意識する住みにくくなるようですね。玄関からうっかり来訪されても、繁殖する前…

RE 紫に黄に赤茶色深緑 春とは別の趣の町

tanka.sblo.jp カラフルですね! そんなタイトルの本を、以前読んだ記憶があります。 春の色鮮やかさと、たしかに別の、鮮やかさがあります。 クリスマス前ですから、お店はもちろん、個人のお宅も競うように電飾でキラキラしてます。 一つの歌の中に、いくつ…

RE もしかして気付きましたか風となりおでんの匂いを運んだ僕に

もしかして気付きましたか風となりおでんの匂いを運んだ僕に『 自由詠 』 岩倉曰 #うたの日 #tanka https://t.co/j3lioGiChcありがとうございました。 — 岩倉曰 (@wakuwakuiwaku) 2018年12月10日 風になって運ぶものが「おでんの匂い」なあたりに、作者の岩…

RE 部屋に飼う植物たちに新しい 仲間が増えることを知らせる

ぼんさんのイケてるお部屋が、さらにオシャレ空間にっ。 tanka.sblo.jp 優しさとか、一人暮らしあるあるというか。 まず、独り言増えませんか? 小さな蜘蛛とか見つけても、「そこだとふんじゃうよ」とか声かけてますし、うっかり鴨居に頭ぶつけたら、「あ、…

RE 六畳の部屋を見つけたダンゴムシは 全速力でむにむに進み

この年末の忙しい時に、体作りもはじめました。 それは時間なくなりますよね。 生活習慣と食習慣見直して、運動量キープするだけなのですが、鍛えてみたら3時間歩くだけで1700kcal消費できるようになりました。(※これ平均的な女性だと4メッツで運動したと考…

RE 灰色のビルがむくむく生えている 同系色にけむる空まで

tanka.sblo.jp 「同系色にけむる空」って表現がいいですね。 たしかに、空が低い日は、ビルが空に溶けてしまいそうに見えることもあります。 あるいは、ガラス張りのような作りの建物だと、快晴の青にも、夜の黒にもうまいこと溶け込むんですよね。 「むくむ…

RE まな板に刻んだネギをなべにやる あたためた湯のみそはモクモク

tanka.sblo.jp 「美味しそう」 「冬の味噌汁はことのほかですよね。枕草子にあった」 みたいな感じに、数分固まっていました。 自炊しません(キリッ キリッじゃない。トーストくらい焼こう。と思いつつ、一人分作るのって続かないんですよね。うっかり、今…